ブログトップ

木の匠たちのブログ

kinotakumi.exblog.jp

木の匠たち展のオフィシャルウェブサイトができました!


このたび木の匠たち展の
オフィシャルウェブサイトを用意いたしました。


>>>木の匠たち展オフィシャルウェブサイト



今後、このブログの内容などは
上記ウェブサイトに継続していきます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]
# by kinotakumi | 2011-01-01 06:04 | 02・匠たちブログ

ありがとうございました。

f0223136_742333.jpg


木の匠たち展・2010が
無事におひらきとなりました。

会期中には大勢のお客様にご来場いただき
作家一同、心より御礼申し上げます。

予定では、次回は2012年の開催。
それまでの間、しっかりと制作に励み
また皆様にお目にかかれます事を
楽しみにさせていただきます。

どうぞ今後とも
「木の匠たち展」を宜しくお願い申し上げます。
[PR]
# by kinotakumi | 2010-09-07 07:44 | 02・匠たちブログ

本日、最終日。

f0223136_8553225.jpg


週末は大勢の方にご来場頂き、
本当にありがとうございました。

4日間の短い会期、
すこし寂しい気持ちもありますが
本日で最終日となります。


週明けのすこし空いた会場は
ゆっくり作品を楽しめると思います。

本日も会場で皆様をお待ち申し上げております。

f0223136_913074.jpg
木の匠たち展・2010(入場無料)
会期:2010年9月3日(金)〜6日(月)
時間:10時から18時まで。最終日は16時まで
会場:松本・蔵シック館(長野県松本市中央2-9-15)
[PR]
# by kinotakumi | 2010-09-06 09:00 | 02・匠たちブログ

大場さん、大竹さん、小間さん、不肖大作。

今回は、
木の匠たちでは紹介されてはいませんが
推薦などにより2回目以降、展覧会に参加している作家さんをご紹介。

f0223136_844076.jpg
大場さん。松本で漆のお仕事をなさっています。独自の色を操る漆部(うるしべ)のお仕事、その黒や朱の多様さにただただ魅せられてしまいます。特に私、不肖前田大作、漆のことは鋭意勉強中。会場が近い事もあって、隙をみては大場さんにいろいろ質問させていただいております。

f0223136_8304790.jpg
大竹さん。丁寧な椅子制作のお仕事をなさっています。木の質感が存分に発揮されている椅子、とても素敵で、会場の漆喰壁にもものすごくよく映えています。きっと実生活でもこんな椅子に座っていたら、気持ちよいだろうな…。実は私、大竹さんの椅子を拝見しながらご本人に制作のイロハを伺ったりして、勉強しております。先輩方とグループ展に参加する、役得といったらおこられてしまいそうですが…。

f0223136_832779.jpg
小間さん。額や緻密なホゾ組の家具、オブジェのような小さな台などを展示なさっています。楔や契がアクセントとなってちりばめられた木の表情は小間さんだけが作れる独特の世界。私の知り合いのジュエリーショップのオーナー様が、お店のディスプレイにと素敵な台をお求めになっていました。確かに、すばらしく相性が良さそうです!

f0223136_8342470.jpg
不肖、前田大作。今回は石ケン置きや白木のお重、和室を考えて制作したソファ、着物箪笥などを出品しました。諸先輩の素晴らしい仕事に並べるのは、未だお恥ずかしい技術力です…。
[PR]
# by kinotakumi | 2010-09-06 08:35 | 02・匠たちブログ

懇親会!

5日の夜、恒例の出品者の懇親会が、
これまた恒例、BUNさんで開催されました。

出発点となった「木の匠たち」の著者、西川さんや
「後援会会長」に就任してくださった(?)Hさま、
木工には欠かせない材木屋さんの松井さまも同席してくださり、
また作家の家族も混じっての楽しいひとときを過ごしました。

宴のたけなわには
「次回を開催するのか」
「どういう主旨でするか」
「会場はどこか」
(もちろん懇親会ではなく、展覧会の、です)
などを熱く語る場面もあり
私などの若輩ものは先輩方の迫力に
完全に圧倒されっぱなしでした。

2次会、3次会でも
「木工家たる道」の激論が交わされたり
また和やかなひとときも繰り返されたり、
末席を汚しつつ
本当にこの会に参加できて、嬉しいな、と思っています。

写真は一切撮り忘れました。残念すぎる。

前田大作
[PR]
# by kinotakumi | 2010-09-05 23:36 | 02・匠たちブログ